浅草六区の栄光と変遷:文化の中心地から現代への旅

【浅草六区の歴史】浅草オペラ、松竹演芸場、新世界、凌雲閣・十二階、浅草が文化・文芸の最先端を突っ走っていた頃の話

私は浅草は大好きです。三社祭にも出ています。食べ物や、日本の伝統風靡がいたるところにあります。

大好きな浅草を、kenさんのナレーションを聞きながら、三社祭の楽しい思い出や、パートナーと一緒に回った、もんじゃ焼きや、アイスクリームを懐かしく思いながら、、、

浅草ロック
浅草ロックス

– 🎵 浅草寺は東京の観光スポット

– 🏛️ 明治時代に浅草公園と凌雲閣が活況

– 🎥 映画館と演芸場が繁盛

– 📺 テレビの普及と共に衰退

– 🏇 ウインズ浅草の建設

– 🌆 平成以降、浅草が再び活気づく

– 💨 凌雲閣の建設と風船法の影響

– 📸 凌雲閣の美人コンテスト

– 🏆 来場者の投票で優勝者決定🗻 玉菊という芸者さんです12回からは

🏞️ 富士山筑波山秩父連山房総半島さらに品川

🌊 の海に浮かぶ幹線そして南には羽田も見え

🌞 天気の良い日は西は箱のより北は

🌄 日光を見ることができたといいます

🏛️ 凌雲閣より上の山応手方面関東大震災で

🔥 焼失した東本願寺本堂の屋根瓦が左たり

🌳 見え右手には上野山が広がります

🏟️ 大池と呼ばれていたひょうたん池のご飯に

🎭 は芝居小屋が並んでいます

🌊 こちらは明治43年8月東京大洪水の時の

🏊 浅草公園です中央に写ってる人は何か

🌆 楽しんで泳いで料理も見えます

👩‍🦳 一度は大成功したかに見えた東京100

📉 美人ですが明治末期には客足は減り深刻な

💥 経営難に陥りますその上1923年9月1

🏚️ 日関東大震災により建物の端近い部分より

🏛️ 上が崩落してしまいます頂上展望台付近に

🧱 は12名あるいは13名の見物人がいまし

⚠️ ましたが8回から居るたため地上に振り落とさ

🙏 れ即死しましたただその中の1名は途中

🏃 福助足袋の大寒は引っかかって奇跡的にも

🧨 塩行われました倒壊現場は危険なので同年

💣 9月陸軍赤羽工兵隊により爆破されました

🏯 実はこの凌雲閣最近になるまでその正確な

🔍 場所がはっきりしていませんでした

🔨 1981年道路工事上司ていた時に八角型

🔍 の土台の一部が見つかりましたさらに37

🏞️ 年後の2018年にもう半分の八角形が

🏰 見つかり完全な姿が分かりましたこちらは

📰 2018年の新聞記事です2018年に

🧱 見つかった基礎部のレンガです

🏯 以上が凌雲閣浅草十二階の説明になります

🏞️ 凌雲閣の展望台からひょうたん池を

🏢 見下ろすとその右手が浅草六区となります

🏬 そのロックに話を移していきます明治6年

🏭 新政府が欧米を習って東京2公演をつくり

🛣️ ましょうと戦争し境内を指定し明治十五年

🌾 戦争時の日よけを田んぼ通称浅草田甫を

🌇 埋め立てて造成します新しく興行街が造ら

🏙️ れました新しくなった浅草コーンは7つの

🌆 区画に分けられ観音堂とその周辺を一句

🏞️ 中身周辺をに区伝法院とその周辺を産駒

🏞️ ひょうたん池周辺を4区奥山花やしき一帯

🏛️ を国新しくできた興行街をロック

🏢 伝法院通りから雷門を含む馬道通りまでを

🌆 長くと定めました

🏘️ 1区から7区までの中現在もロックの

🏢 呼び名だけは残っているというわけです

🌆 繊細にはあったもののすぐ西講師東京有数

🌃 の観光地として昭和30年代の最盛期には

👣 1か月に66万人が訪れたと言います

🎬 1951年昭和26年浅草寺は環論本堂の

🍁 再建のためにランドマークであった

🏞️ ひょうたん池を売却しました池は埋め立て

🏢 られ昭和27年南半分を探求阪神東宝

🏢 グループの楽天地が取得します

🎭 松竹系の牙城浅草に東宝系が乗り込むこと

🏢 になりました購入した池を埋め立てて

🏢 1952年9月には浅草宝塚劇場と浅草

🎭 宝塚地下劇場を会場映画と実演の興行を

浅草 浅草寺イメージ
浅草 浅草寺イメージ

ここでは、浅草寺の歴史的な壮大さと、象徴的な大提灯を含む周辺の活気ある雰囲気を捉えた画像を紹介します。

– 📷 映画館の売却が決まり、埋め立てが始まる年の写真です

– 🧒 子どもたちが魚取りの網を持って遊んでいます。この風景は今や jra の場外馬券売り場に代わっています。

– 🏟️ 浅草松竹座座席は選民以上の大きなもので、1920年に演劇の劇場としてオープンし、1928年に外国映画の上映館に変わり、1930年に松竹の劇場になりました。

– 🎳 浅草松竹ボーリングは1963年5月に配座となりましたが、1983年に取り壊され、現在は浅草ロックスが立地しています。

– 🏟️ 国際劇場は松竹座のホームグラウンドとなり、1952年に松竹が合併で取得したものです。

– 🏢 浅草ビューホテルは1985年に開業しました。国際通りという名称はかつての劇場名である国際劇場に由来します。

– 🏟️ 松竹座の裏には松竹感があり、1940年代に映画館が閉鎖され、浅草松竹演芸場へと変わりました。

– 🎭 浅草松竹演芸場はテレビ番組の収録場所でもあり、多くのコメディアンや漫才師を輩出しました。

– 🏢 浅草六区と本館の敷地の一角にある現在のロックスの場所にはかつて劇場がありました。

– 🎭 浅草フランス座はストリップ劇場で、東洋劇場として生まれ変わり、コメディアンたちによる人気を博しました。

– 🎤 浅草漫才には様々なコメディアンが加わり、多くの漫才師が輩出されました。

– 🏢 浅草寺の本堂裏に建てられた高さ110mのスイス製回転昇降式の展望台は、浅草の観光客を引き寄せる目玉となりましたが、1973年に営業停止となりました。

– 🎦 2012年に浅草六区の映画館が相次いで閉館し、すべての映画館が姿を消しました。

– 📸 これらの写真は、浅草の失われた風景を紹介しており、浅草の歴史的な劇場や映画館を振り返っています。

 

東京の浅草六区
東京の浅草六区

 

浅草オペラ、松竹演芸場、新世界、凌雲閣・十二階、浅草が文化・文芸の最先端を突っ走っていた頃の話」というタイトルで、東京の浅草六区の歴史とその文化的変遷について詳しく解説しています。

東京の浅草六区
東京の浅草六区

東京・浅草六区の栄光の日々を、歴史的建造物や活気ある文化シーンにスポットを当てながら紹介します。

動画の内容は以下の通りにまとめてみました。

  1. 浅草の歴史: 浅草は東京の人気観光地で、約1400年の歴史を持ちます。浅草寺の前に栄えた町は、今も東京の主要な観光スポットとして残っています。明治時代には浅草公園が設立され、地域は活気づきましたが、1921年の関東大震災で灰燼に帰しました。
    浅草寺のイメージ
    浅草寺のイメージ

    浅草寺の歴史的な壮大さと、象徴的な大提灯を含む周辺の活気ある雰囲気を捉えた画像を紹介します。

  2. 映画館の興隆と衰退: 昭和時代に入ると、映画館エンターテイメントが台頭し、浅草はブームを迎えました。しかし、1960年代に入ると映画館は次々と閉鎖され、1970年代にはかつての賑わいは見られなくなりました。
  3. 浅草の再生: 1970年代には浅草に競馬券売り場が設立されましたが、平日と週末は閑散としていました。しかし、アクセスの改善や新しいコンドミニアムやレストランの建設により、地域は再び活気を取り戻しました。2010年代には外国人観光客の数が増加し、浅草の活性化に貢献しました。
  4. 失われた風景の紹介: 動画では、浅草の失われた風景、特に凌雲閣や浅草六区の古い風景について紹介しています。大正12年の関東大震災で浅草は焼失し、凌雲閣(浅草十二階)も倒壊しました。

この動画は、浅草が文化・文芸の最先端を走っていた時代の物語を振り返り、その歴史的背景と現代の姿を総合的に語っています。

浅草ロック
浅草ロック
シュレディンガー
シュレディンガー
さー、さー(三社祭)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

Verified by MonsterInsights